笑顔の男女

お目当ての婚約指輪で夫婦は大満足!良いお店を選ぶコツを知ろう

おしゃれな空間作り

多数のカラードレス

トータルコーディネートで

カラードレスは結婚披露宴でお色直しに新婦が着用するドレスとして知られています。ピンクやブルー、イエローなどのパステル調の可愛らしいものあれば、モスグリーンやワインレッドなどの渋い大人の雰囲気を演出できるようなカラードレスもあり、どちらも人気です。最近では結婚式場の雰囲気とカラードレスの雰囲気を合わせたいと考える新婦が増えています。カラードレスに合わせて会場や使用する花を決める新婦も多いのです。そのため、結婚式場も幾つかの雰囲気の異なる会場作りに力を入れていて、選択肢を豊富にしています。今後、更にその傾向は強くなるでしょう。会場とカラードレスをトータルでコーディネートしておしゃれな披露宴にする人が増えると考えられます。

タキシードも変更を

カラードレスを選ぶときに新郎の着用するタキシードも色や柄を合わせると、かなりおしゃれな新郎新婦になり招待客を楽しませることができるでしょう。近年では、結婚式の費用を削減するために新郎は新婦がお色直しをするときでも衣装を変えない人が増えてきました。勿論、胸に飾るブートニアなどをチェンジすることでイメージを変えることは可能で、それもひとつの有効な選択肢と言えます。しかしタキシードも変えることで、より一層カラードレスに着替えた新婦とのバランスをマッチさせることができます。特に新郎側の親戚や同僚などの招待客は衣装が変わった新婦を見て、かなり盛り上がるのではないでしょうか。カラードレスを引き立たせるためにちょっとした工夫をしたいものです。